スマホで動画を撮影する時の注意点

スマホはとても便利な物で、動画の撮影にも利用できる携帯電話です。従来よりも画質が大幅に向上しているため、まるでビデオカメラのような画質を再現することができます。これを利用すればいい動画を撮影して残すということも出来るのですが、撮影の際にはちょっとした注意点があります
まずスマホは携帯電話ということを考えてください。スマホの撮影機能には最低限の機能しか搭載されていないものもあり、手ぶれや逆光といったものに結構弱い傾向があります。自分の撮影技術が問われるような感じなので、撮影前に練習をして対応した方がいいでしょう。最近は手ぶれと逆光程度なら対応している物もあります
また撮影した動画を保存できるほどのスペースがあるかも注意してください。スマホの容量はパソコンのハードディスクと同じような物で、スペースがなければ保存できません。そのため容量を確認してから撮影してください。特に長時間の撮影を行った場合、動画が保存できない可能性もあります
スマホでの撮影はとても楽な物で、色々なデータを保存できるというメリットがあります。しかし撮影の技術や保存状況をしっかりとしておかないと、折角撮影した動画が使い物にならないということがあることを知ってください