子供と動画

動画は、よく車の移動時間や何かの待ち時間の時に、子供に見せるために利用している。子供は幼児のため、なかなか待つことができない。何かとグズグズしてくるので、他の周りの人たちに迷惑がかからないことが親に要求される。
大抵は短時間なので、そういう時に、携帯電話やスマートフォンの動画は役に立つ。スマートフォンはジャックもあるので、公共の施設ではイヤホンをさして、動画を静かに楽しむことができる。 子供の好きなものなら、静かにずっと見ていてくれるから、それだけでも親はホッとする。もちろん待てる年齢になれば止めさせるが、小さいうちは仕方ないかなと、待てないときだけ見せるようにしている。
とりあえず、短時間待てればいいので、子供の好きな動画はすべてブックマークしている。そうすることにより、すぐに見せることができるので、グズグズ言う時間も少なくなる。「動画見る?」と聞くと、気分も変わるみたいで、泣いていても泣き止んだりしてくれることもあるので、出かける際には手放せない。特別に携帯電話やスマートフォンを持っていかなければならないと言うわけでもなく、手軽にいつも持ち歩いているものの中から、動画を利用できるので、荷物の多い親世代には本当に助かる。