動画と回線について

インターネットの高速化によって本当にパソコンで動画を見やすくなりました。
私は以前アナログの56kでインターネットを行なっていたんですが、その頃はほんのちょっとの動画でさえも一回ダウンロードしてから見なければならないといったほど動画のハードルは高かったものでしたが、今ではどんなに巨大なファイルだったとしてもダウンロードしながら視聴することができるストリーミング再生しても全くストレスを感じずに楽しめるようになりました。
やっぱり光回線のインフラ整備の充実というものはインターネット環境を根底からガラッと変えてしまったんだと思います。
動画の視聴だけにはとどまらず今ではソフトなどは自分のパソコン上には置かずにサーバー上から利用するというクラウドの時代となっているようで、本当に技術の進化というものは素晴らしいことだと思います。
技術の進化といえばyoutubeでは普通の動画再生だけではなく、3D動画の再生も設定を変えることによって出来ますので、それに対応している動画だったら迫力ある映像を自宅で気軽に楽しめてしまうようですね。
パソコンや回線の進化によって動画に対する楽しみ方も変化していくと思うので、これからも技術革新が楽しみでしょうがありません。